Home > 未回収問題

未回収問題

医師不足の現状~未回収問題~について、お話したいと思います。赤字の病院が倒産して地域に病院がなくなっていくという話は最近よくテレビなどの報道により耳することがあります。その理由として、地方の病院では患者不足による赤字、今までの放漫経営による赤字などの原因もありますが、大きな問題の一つとして未回収の問題があります。

病院は、その名の通り病気を治すところです。医師も患者を治すために精一杯診療をして報酬をもらっています。しかし、昔からの風習で慈善事業のようなイメージが病院にはついています。病気を治してもらったのですがからその対価としてお金を払うのは当たりまえなのに、逆に病院は患者を治すのが当たり前と開き直る患者が横行して未回収のお金増えていきそれが経営を圧迫して倒産してしまうケースもあるのです。

そして、病院側も未回収に対して、金融業を行っているわけではないので取り立てる技術がありません。また強く取り立てることで評判が悪くなる恐れがあり強く取り立てれれないのです。このようなことは病院を存続するために絶対に見逃せない問題なのです。